MEGA根魚を追え!


全国津々浦々、MEGAな伝説を求めてkeep casting!
by rockfishjunky
カテゴリ
全体
ROCKFISH
釣り
グルメ
清掃活動
クルマ
その他
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タケノコ遠足

b0127202_1493898.jpg

ライヴの次の日はなんて気分がすがすがしい日なんでしょうか。
ってな訳で最近、めっきり根魚にハマッてしまい、連れてけとダダをこねる兄鬼とタケノコ遠足へ行ってきました。そして今回はいつもお世話になっているメーカーのスタッフさんと今後の打ち合わせも兼ねて同行してもらいました。なんか降り出しそうな嫌な天気の中、メーカーのスタッフと合流し、一路ポイントへ遠足開始!一足先にレインボウさんが釣りを開始しているが午後から予定があるそうで一緒に釣りできそうにもない・・・。とりあえずグランツさんに連絡を取ると、
「今エサ釣り中です」
誘えば来るであろう確実なジャンキーを捕獲に成功(笑)。1時間余りのドライブでいつものポイントに到着。グランツさんもナイスタイミングで合流。4人でタケノコ探しをはじめまーす。
兄鬼、グランツさんは各自のポイントへ一直線。でもグランツさんはいつもの猫をカモっている(笑)僕はスタッフと打ち合わせの会話をしつつ北陸のタケノコのパターンを解説しながらポイントを打っていく。海を見てると、藻が切れたような感じ。ここ最近かなり荒れたようだ。藻が切れているということはある程度ロックエリアの中にある穴に張り付いているはずと思い穴討ちパターンで攻めていく。使用リグはテキサスリグ、シンカーはレインのタングステンシンカー14グラムに、昨年追加のニューアイテム、リトルレインズホッグのスカルピンをチョイス。4年通って判明したが、特にこのエリアのタケノコは、場所によって明らかにワームのカラー、形で釣果に差が出る。
しばらく探っていくとタケノコ特有のジャレつくバイトが。食い込むまでそろそろかなぁと思いながらイナバウァーフッキングをかますが、あれ~スッポ抜けた・・・。まぁいつものことなんであんまり気にしてないが。そんなこんなでグランツさんが猫ちゃんのエササイズを釣った所で対岸のシャローに移動。太陽が出て来たので魚もシャローに入っていないかなという考えから。早速バイトが多発するがサイズが小さいのか、なかなかフッキングしない。ここでワームをレイン、ロックバイブサターンにチェンジ。昨年、プロトから使い続けているタフった時の相棒だ。数回めのバイト、こいつはイケる!と思いイナバウァーフッキングをかましたらやっと乗ってきたのは25センチほどのタケノコちゃん。やっと乗ってくれてありがとうといいながら優しく海にお帰りいただいた。兄鬼も、グランツさんも、スタッフもみんなショートバイトに悩まされている。
今日は厳しいねぇとかいいながらも笑顔、仲のいい人達とこんな風に釣りできるのが最近すごく幸せに感じる。
そしてポイント移動。1投目、兄鬼の見せ場がやってきた。ここは昨年、僕が惜しくもラインブレイクをかました所。掛けても根がきつく、苦労する場所だ。そんな中、兄鬼は必死に巻き続ける。やっと姿を見せた魚は綺麗なタケノコの模様。そしてぶち抜き!地面に横たわったのはナイスサイズのタケノコ。兄鬼が釣ったことが自分のことのように嬉しい。兄鬼が見せた会心の笑顔。僕は彼の笑顔がすごく印象的でした。そのあとは、みんなでタケノコを満喫し、帰路に着きました。みなさん本当にお疲れ様でした。
[PR]

by rockfishjunky | 2008-04-17 01:49
<< 親方と! ライヴ >>