MEGA根魚を追え!


全国津々浦々、MEGAな伝説を求めてkeep casting!
by rockfishjunky
カテゴリ
全体
ROCKFISH
釣り
グルメ
清掃活動
クルマ
その他
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ROCKFISH( 5 )


お陰様で・・・。

皆様、ご心配をおかけしました・・・。

また、先日からブログ、メールでの励まし、ほんとうにありがとうございました。
なんとか身体も少しずつ楽になってきています。 まだ1日立っていられるほどではないですが・・・。


さて、ベッコウゾイの取材がありました。先月の取材ではなんともまぁ、散々な釣果だったので、今回は完全なるリベンジ。トシちゃんとポッポ君にも同行してもらい、一緒に釣りしてもらいました。

ポイントに向かうまでというのは不思議なもので、きっと釣れるだろうという変?な期待と、訳の分からない自信にみなぎっている。その分、釣れた時の喜びが大きいが、その逆は大変・・・。
疲れとショックがどっと押し寄せる。

というわけでポイント到着~。めちゃクリアウォーター、そしてよく見るとベイトフィッシュが結構ウロウロしている。     いい感じじゃ~ん!

みんなでキャストしてポイントをくまなく探っていく。こりゃ取材より普通にのんびりと釣りたい環境やぞ・・・。
このとき既にみんなは釣りしていたが僕だけ釣る前からライントラブル(笑)

大丈夫なのだろうか・・・・。


なんとかラインを修復し、ポイントでやっとみんなと合流。
ここで考える。
「とりあえず魚を釣ってカメラに収めるのか、プロトを使って新しいことに挑戦するのか」は・・・、

「自由だ~!!!」

一人で「ベッコウ IS FEEDOM~」
とか言いながら結局プロトをキャストして1投目、いきなりひったくるバイト!
1投目で28センチ。

結構ヤルじゃん!、こいつ!    僕が余裕こいていると、
スタッフから電話が。

「42センチでましたよ!」

「えっ、そんなにあっさりと・・・」

コロコロの42センチでした(笑)


そして何箇所か場所移動を繰り返し、やっと僕にもナイスサイズが。
35cmと納得いくサイズ。

このあと、場所移動を繰り返し、やっと僕にも41センチが出ました。
(雑誌の取材だったため、画像を載せることが出来ません。すいません。

大まかな内容は、レインのスタッフブログに記載してあります・・・。

この日は最後までみんなでワイワイガヤガヤと、楽しい取材になりました。

みんな、ありがとう!!!!
[PR]

by rockfishjunky | 2008-06-05 19:28 | ROCKFISH

MEGAブチ抜き!  

激務終了・・・・。

すでに週末ですが月曜ネタをアップします(笑)

月曜日。
レインボウさんとコラボで一路、ポイントへ。  この日の攻略パターンを見出すため、さっさとキャスト開始!
ましてや今日はグランツさん、初顔合わせとなるはるけんさん、そして、最狂アングラーのがおまるさんとのコラボもある。なんて楽しみなんだろう!
なかなかこんな中毒者が集まる機会もありません!

午前中、シャローエリアを打つが潮は動かず風もない。ましてや小さなバイトがあるのみ・・・。
レインボウさんもショートバイトに苦戦中。
これじゃあしょうがないとさっさと場所移動開始~058.gif

お次のポイントは昨年、30センチ後半が爆ったポイント。
この魚に限って?言えば、相当な範囲を回遊している魚なんだろう・・・。今までの根魚メソッドとは若干ポイントの見方、アプローチの仕方を変えた方がいいのかもしれない。

先日のニゴリなのか?海が黒酢みたいな色をしている。でも水質はキレイ。ホンダワラがキレイに生え揃っている。おまけに潮も動いてきたみたい。

この日は珍しく???ベイトタックルをチョイスした。ヘビーシンカーを使いたかったのと、カバーの中からぶち抜くスタイルにはやはりベイトタックルが似合ってる047.gif 

雲が一瞬、どんよりし始め、そのせいで水の見え方が変わった。今まで使っていた、レイン 3・5インチレインズホッグ、シーバグからカラーをチビイカにチェンジ。おそらく水中ではラメとの相乗効果でホワイトカラー並みにアピールしているだろう。

ワームをピッチングでキャストし、ワームはタングステンシンカーと共に黒ずんだ海中へと忍び寄っていく。
ボトムへと到着。ココから、アピール作戦開始。レインズホッグのパドルとテールが怪しくも煌びやかにMEGAを誘う。
踊ったレインズホッグをふわ~っとフォールに入れた瞬間、
水ごと呑み込むかのような吸い込み系のバイトが来た!

十分に送り込まれたその巨大なマウスに、エクスプレッション08モデルの強烈なバットからのパワーが伝わり、ロッドは天空へと橋を描く。

明らかにMEGAの重量感。エクスプレッションはその重量にバット、ベリーのいなしで必死に起こしている。
奴は自分のテリトリーに戻ろうと、トルクに加え、あのでかい尾びれからのスピードで下がダメなら横へと突っ走る。

MEGAとの攻防、約1分。

そして、奴はその黒い巨体を水面にさらけ出した。

顔をこっちに向けた瞬間にそのまま藻ごとぶち抜き!!!

b0127202_21193211.jpg


42センチ、1・3キロ。

まさしくMAGAにふさわしい体つき。
ほぼ、「ココだ」とおもった場所で、イメージどおりに出た1匹。

レインボウさんが1眼レフを持参されていたので撮ってもらう。
b0127202_2123110.jpg


この時点で興奮冷めやらぬ2人。
よく見ると、でかい口にギンポを咥えている。
こやつ・・・ギンポじゃ喰い足らず、ワームまで咥えたのか???
とにかく、すごい個体!
思い出に残る1匹になりました。

そして、レインボウさんがグランツさんに連絡をとると、
「がおまるさん39センチですって!」

うひょ===005.gif005.gif


がおまるさん、すごすぎる・・・・。エテコウメソッドを早く見てみたい!

んで、みんなと合流。なんでもグランツさんは腹下り中らしく、フッキングした暁には下から出てくるかもしれないと・・・。大丈夫だろうか・・・。
そして、はるけんさん、がおまるさんと初対面。

これでみんな勢ぞろい。

場所移動をして、みんなで釣り開始。
僕はロッドを出さずにがおまるさんとお話しながらがおまるさんの釣りを拝見させていただく。
がおまるさんの釣りは僕にとって新しい発見をくれるもので、すごく新鮮、そしてエキサイティング!
考え方、スタイル、すごく勉強になるし話しててすごく楽しい。
いい発見が次々に出てくる。やっぱりみんなで釣りをするのは最高!!!

そしてここでもドラマが。   はるけんさんが35センチのグッドサイズをぶち抜き~!

みんなみんな、奥さんに叱られるのも忘れて楽しく釣りしました。


タックル

ロッド  パームス エクスプレッション08モデル 798
リール  イクシオーネRF300
ライン  ユニチカ ジギング用1・5号
リーダー  フロロカーボン8号
シンカー  レイン タングステンスリップシンカー各種

ワーム   レイン 3・5インチレインズホッグ  チビイカ、パールキャンディ、シーバグ。

  
[PR]

by rockfishjunky | 2008-05-23 21:48 | ROCKFISH

リベンジマッチ

皆さん、GWはいかがでしたか?幸い、天候にも恵まれいい感じでしたねぇ。

さて、5月4日、5日はメーカースタッフとの打ち合わせ&取材を兼ねての釣行。
初日は同行してもらったトシちゃんが素晴らしいナイスフィッシュをキャッチ!まさしくベッコウと呼べる個体。おめでとう!トシちゃん!
一方の僕はサイズに恵まれず、おまけ相当なサイズをヒットさせるものの、3回とも根に潜られ、むなしくラインブレイク・・・。

こんなことでは終われないと、翌日もリベンジマッチ決行!レインボウさんとK夫婦さんと共にMEGAを求めてポイントへ。ラインも巻き替え、ノットも35ポンドに組みなおし、気持ちを新たに探りを入れていく。(今年は藻の生育状況が地域によって差があります。)過去4年間、ずっと試行錯誤をしてやっとシーズナルパターンとベッコウ攻略法が完成しつつある。

確かに根に潜られる、岩に入られてラインブレイクという100%自分の落ち度はあるが、必ずといっていいほど狙うポイントにはMEGAがいる・・・。奴に会いたい。
漁師さんの話だと網に入る個体の中には50cmクラスもいるという。
ポイントを変えて数投目、状況が変わった。風が吹き始め、足元に小エビの姿が見える。ここで、レイン リトルレインズホッグ オキシブラッドにチェンジ。
1投目、奴は来た。ストロングパターンで探りを入れていたボトムロックがわずかなバイトを感じ取る。十分に送り込ませてからフッキングをする。
デカイ!明らかに過去自分がキャッチした44センチを遥かに超える引きだ。ボトムロックが必死に耐える。

しかし・・・奴は上手だった。一瞬の自分の隙をついてロックに入り、それから数分、最後のつっ込みとともにラインが擦れてラインブレイク・・・。負けた。
でも、パターンは間違っていない。状況を冷静に把握し直し、再度、ノットを組みなおす。
50メートルほど移動し、ここでのパターン戦略に切り替える。ここ最近、自分の注意力散漫からか、はたまた気持ちが焦っているのかラインブレイクや、根に入られることが多い。でも、それは自分のせい、掛けたらとりたい。

そして・・・また強烈なバイト。今度は間髪入れず、ブッコ抜く。
上がってきたのがなかなかの個体。嬉しい。久しぶりに両手を挙げてガッツポーズ!サイズが38cmと40センチには届かなかったが久しぶりにリベンジ成功!

K夫婦さんは時間の都合で途中、お別れしたが、(また今度一緒に釣りしましょう!)レインボウさんもナイスサイズをキャッチ!

GW最後の日に、神様と大自然が与えてくれた素晴らしい1日でした。
b0127202_20335953.jpg
b0127202_2035998.jpg
b0127202_20362281.jpg

[PR]

by rockfishjunky | 2008-05-07 20:47 | ROCKFISH

露天風呂

おはようございます。昨日は気温が上がりましたぇ。富山で27℃だったそうで・・・。
んで、テンションも上がってきてたんでその勢いで入水!

そして今日はトシちゃんの乳ロッドの入魂式も兼ねている。ゲストはポッポ改めサバマスター(笑)まずはいつものお清めを済ませた後、厳粛な空気の中、入水開始。そしてトシちゃんが緊張の第1投!「えっ??」
ファーストヒットはサバマス・・・。愛称は抜群のようだ(爆)
そして本命ポイントに移動するが、赤潮とニゴリと夜光虫・・・(部屋とYシャツと私じゃないよ)。
サバマスが唯一、いいサイズを上げるも後が続かない。
んで、次のポイント。フローティングベストでぷかぷか浮かびながらポイントを打っていくと、OL3年目サイズが立て続けにヒットしてくる。トシちゃんも乳ロッドで気持ちよくヒットを重ねていく。サバマスも薄笑いを浮かべながら戯れている。 ここのポテンシャルを考えれば全然物足りないがこれはこれで楽しい。
最後はチヌかと思わせるような走りでヒレピンの28センチオーバーをキャッチ!おまけに手づかみで舌平目まで・・・。
b0127202_11454.jpg

この大きな口で・・・されたい(爆)
b0127202_1141617.jpg


あ~楽しかった~!ビールがおいしい日でした。

ひとみちゃん15~28cm×10ほど
ムラムラくん15~18cm×4
舌平目(手づかみ)
[PR]

by rockfishjunky | 2008-04-24 11:14 | ROCKFISH

ひとみちゃ~ん!

ふぅ~、やっと年度末の仕事がひと段落したジャンキーです・・・。といっても、釣りには行っているんですがね(笑)
先週の日曜からは岐阜から来ていた友人と外浦でオール。2時間だけ寝て月曜は午前中に仕事を片付けてレインボウさんとタケノココラボ。その後はほぼ1日おきに入水(爆)
ってなわけで昨日・・・。
トシちゃんと聖地へGO!先に入っていたトシちゃんと共に2人で祈りを奉げ、お清めをしていざ入水!さあて、今日も入れ喰いと行きますか!
1投目、不在・・・。そんなはずはないんだけどなぁ、どうせその内喰うやろ!2投目、あれ?3投目、4投目、5投目・・・30分、40分・・・。2人してお通夜の状態が続く・・・。「金曜日やから飲みに出とるがかね?」「このマンション耐震強度が不足しとるから出てったがいちゃ!」ワケの分からんトークを続けながら時間が過ぎていく。
釣れんから使い慣れたデンプシーでも投げてみようかねぇ。1キャスト目、イク!じゃなくてキター!このクリクリしたかわいい瞳のメバルちゃん(26)。なんて長かったんだろう・・・。
この調子で逝っちゃいますかね!しかし、その後がまた沈黙が続く。
天候も悪くなってきたし場所変えてちょっと打って帰るかねぇと思ってちょいとポイント移動してみると、ホイきた~!なんだ、いるじゃん(笑)3キャスト3ヒットがあったりその後も釣れ続く。
バラシも多いがそれ以上に楽しい!尺サイズのバラシもあったが気心知れた人と釣りするのは最高やちゃ!

今日の釣果
ひとみちゃん(18~28)×20ほど

タックル
パームス クワトロソルティーライン762
ダイワ   トーナメント2500エアリティ

ルアー   レイン デンプシー45S アンレーズ ラピッド60S

デジカメ忘れたため、画像ありません・・・
[PR]

by rockfishjunky | 2008-03-29 10:53 | ROCKFISH